はじめてのボトルガイザーフォイル

えぬらいず えぬらいず

説明・考察

注意

初めてボトルガイザーフォイルを使おう!と思ったそこの貴方にめちゃくちゃおすすめしたいのがこのギアです。ボトフォの立ち回りを学びつつ、自分でギアを組むベース、にはならないかとは思いますが作りやすいギアですので、参考にして頂ければ幸いです。

ギア構成

正直ボトルのギアは(個人的に)必須枠が多く、ギア枠が圧迫されて調整部分が少し難しいところがあります。ですが、あくまで初心者に向けたギア構成ですので、「俺は初心者じゃねえ!」って方は自分でギアを組んでみてください。そのときに是非ここも参考にしてください(土下座)

対物攻撃力アップ10

バブルを残すより、割る立ち回りの方が分かりやすいのでこれは必須です。これがあるのと無いのとではバブルに対するダメージが違い過ぎてバブルが腐る可能性があります。

スペシャル性能アップ19

バブルの大きさ、爆風の範囲がだいぶ変わります。バブルを割る立ち回りが分かりやすいときたら、割ったときに相手に多く被害を与える、塗範囲を広げるという狙いで積まないのはあり得ないと思います。これ以上積むと効果は分かりづらく、これ以下だと使いにくい感じがするので19になりましたが、ここは使用感で調整できますので、慣れてきたら数を減らすのも視野ではあります。

イカ速度アップ9

移動、復帰がスムーズになるのはもちろんですが他にも狙いがあります。
付けた狙いは立ち回りの所に追記します。
ステージによっては必要ないところもありますのでこちらも調整可能な部分です。

インク効率アップ(サブ)10

バブルを割るのにボムを使うことが多いので必須級です。インク管理が上手ければどうにでもなりますが、他のブキとインクの感覚がかなり違うため、ボトフォを初めて使う方、あまり使ったことのない方は絶対に付けたほうがよいでしょう。

インク効率アップ(メイン)6

必須ではありませんが、付けるとかなりインク管理が楽です。ボムを投げた後も十分にインクを放つことができます。が、数が少ないので過信はしないように、サブ効率10、メイン効率6でまだインク切れを起こす方は、練習して慣れるか他のギアを切って調整していきましょう。諦めは愚者の結論ですよ(?)

爆風ダメージ軽減3

インク切れを頻繁に起こすならまずここをメイン効率に変えましょう(辛辣)
あまり前に出るわけではないので必要ないかもしれませんが、ジェッパ撃ち落としの難易度が下がるのでつけるといいでしょう。この1枠は好みで効率系やスーパージャンプ短縮、スペシャル減少ダウン等から選びましょう。

立ち回りについて

まず、ボトルの機構を理解している前提でこのあと話をしますので「そもそもボトフォってどんな武器なの?名前しか知らねえんだけど」って方は試し撃ち場でもいいので持って使ってみてください。
それでは説明に入ります。

対面について

シューター、ブラスター系統

基本的に射程で勝ってますので、相手の射程より遠いところから撃つ事を意識しましょう。ここで上のイカ速度の話が出てくるのですが、相手が迫ってきたら射程を活かすために、相手の攻撃が届く前にイカ移動で真後ろに逃げましょう。そこで相手がこちらを倒すには距離を詰めるしかない為、自分で塗った細いインクを通って来ますよね?そこが狙い目です、狙いをつける難易度もぐっと下がりますので意識してみましょう。もちろん、常にうまく行くわけではございません、相手には引くという選択肢もありますし、サブやスペシャルでうまく潰してくる方も大勢いらっしゃいます。こうしたら相手はどうなる、だからこうする。こうやって組み立てていくとボトルの性能は答えてくれます。射程で負けているシューター、もしくは射程が近いシューターは、キル速度を活かして戦いましょう、こちらもイカ速度を用います。さりげなく距離を詰めるためのインクを塗って、高速で近付いて正確にぶち抜いてやりましょう。こちらのインクはブレず、射程が長めのシューターの中でキル速度はピカイチですので、圏内に入れられればキル、悪くて相討ちにすることが可能です。
ブラスターは直撃で確1を取られることが多いため、しっかり相手の狙いをずらしながらこちらは正確に狙いましょう。それができればブラスター対面でも最低相討ちにできます。

マニューバー系統

スライドしながら近付いて来るなら、相手の射程内に入る前に倒しましょう。デュアル以外のマニュはスライド後の硬直があるため、しっかり引きながらスライド後を狙うとよいでしょう。スライドをしてこない場合はシューター系と同じ方法で処理可能です。接近戦になってしまったら、ジャンプ撃ちや連射モードも駆使すれば処理できる可能性はありますが、現実的ではありません。

ローラー、ブラシ系統

射程内に入ったらまず勝てないので全力で引いて撃ちましょう。潜伏していそうな場所に置き撃ちしながら近づくと、縦振りで倒そうと突っ込んで来てそのまま倒せることもあるので、ホッケ等では意識してみましょう。ブラシ系が走って近付いてくるのに正確にインクを当てるのは難しいので、振り始めたところに撃ち込む…ことができればいいのですが、それは相手の射程に入ってることとほぼ同じなので難しいかもしれません。ただし、キル速度はとても早いので叩かれてる間にしっかり狙いをつけれればむりやり倒すこともできます。まあ、走ってるときに倒すのが一番ですので練習しましょう。

シェルター系統

シェルターはそもそもブキの種類によって全く対処の方法が違いますので一括での説明は難しいです。というわけで分けて説明します。

スパイガジェット

開いてる所にボムをぶつけて破壊し、そのままメインで仕留めましょう。ボム投げたあとのインク管理と、射程管理にさえ気をつければ負けることはありません。傘は周りを塗らずに強引に攻めてくるイメージがあるので、突然ジャイロが荒ぶったりスティックがこわれたりしなければ当てられます。

パラシェルター

こちらはボムをぶつけても傘は壊れず、こちらが不利になってしまうためできる限り避けましょう。パラシェルターは、一定時間傘を開き続けるとパージ(傘が取れて飛んでくる)します。
パージすると傘は一定時間不利になりますので、傘使いはこれを好みません。そのため、一定感覚で傘を閉じます。閉じた瞬間を撃てるとグッドですまた、傘もインク効率が悪く、こちらを警戒し続けて傘を開く、閉じるを繰り返すとインクが切れます。相手に無駄撃ちさせながらこちらの無駄撃ちを減らすことで安定して倒すことができます。

キャンピングシェルター

パージされた傘の耐久はイカ10匹以上の硬さですので、壊そうとかは考えないほうがいいです。一番良いのは、傘を開くのが遅いことを利用し、開く前に倒したり足元にボム転がしたりして倒しましょうパージ主体で戦うのがキャンピングシェルターですが、パージ後はそんなに強くないので見かけたらしっかり狙って倒しましょう。
問題は、パージ後その傘についてくるキャンピングシェルターさんです、これは上手く隠れられると裏ボムも効きづらくなりますので、味方と一緒に傘表に誘ってボムなりメインなりで倒しましょう。
傘全般に言えることですが、傘を開いてる途中で裏に回り込むことができたら、ボムでもメインでも倒せますが、前線の相手の後ろに回り込むという行為は、相手の後衛に狩られる可能性があるということは頭に入れておきましょう。

チャージャー、スピナー系統

どちらもキル速度がマジで早いので、こちらを向いているときは無理やり顔を出さないでくださいどんなにエイムがあろうと相手が下手でなければ勝てません、もちろん余所見していても急にこちらを向くことがありますが、それは相手の誘いが上手かった、と割り切りましょう、
やはり、射程で勝ってることはほぼ無いので、素直に隠れて、他のことに注意が向いてるところにうまく当てて倒していきましょう。

スロッシャー系統

射程で勝っているものは、基本的にシューター系統と同じですが、射程で負けているものもあるので少し解説を。

オ フ ロ

精度はこちらが上なので左右に揺さぶりながら倒しましょう。立ち止まって撃つと、最低相討ちにされてしまいます。

エクスプロッシャー

遠くの壁裏とかにいるとだいぶ厄介です、芋エクスの場合はボムで引かせるなどの時間稼ぎくらいしかボトルにはできません。体を出している場合はうまく距離を詰めてキル速度を活かしてたおしましょう。外すと奥まで逃げられてしまい、不利な状況が悪化してしまいます。

立ち回りについて

前線の手前で味方を援護したり、裏取りを警戒するのがよいでしょう。射程と威力が高い為、味方が削った敵を倒したり、味方のために削ったり、追い打ちをかけるのに役立ちます。裏取りにはあまり固くインクを塗る時間がないため、遠くから微長射程とかなりのキル速度を持つ弾で圧力をかければ中断して引いていくことが多いです、突っ込んでくださればこちらの勝ちですし。
少し前に出れるようになったら、上記してあるシューター対面の立ち回りを応用して、わざと相手の射程ギリギリまで入って、突っ込んできたら引いて撃つ、という誘いができるとベリーグッドです。サブで無理やり相手を下ろし、そこからメインを撃つのもよいですね。

スペシャルの使い方

スペシャルのバブルランチャーを割る立ち回りが楽と上記しましたが、割らない立ち回りについても説明します。

割る立ち回り

3個割り

バブルを出してから、ボム一発とメイン一発で割れます。また、バブルが割れると範囲内のバブルに大ダメージを与え誘爆します。
バブルは最大三つ出せるので、それぞれすこしずつずらしてバブルを作ることで割ったときの塗り、ダメージ範囲を大きくできます。
敵が沢山いる時、エリアを無理やり確保したいときに使いましょう。ただ、バブルは攻撃されると小さくなり、爆発までの時間を稼がれてしまいます。ボトフォにとってかなり痛いので、注意しましょう。

即割り(難易度高)

バブルはもちろん、ボム2発ぶつけることでほぼ割ることができます。やり方はボムを真下に投げた瞬間バブルランチャーを使用、再びボムを投げることで時間を稼がれてもほとんどわることができるといった方法です。応用することで、2つ、3つも妨害されながらかなりの速度で割ることができますが、インクが厳しい状況になってしまうため、注意しましょう。

割らない立ち回り

お互いに射線が通らない太いスプラッシュシールドのようなものなので、中にいれば割られるまで安全です。これを利用することで、ホコやヤグラを強引にすすめたり、アサリを安全に入れたりすることもできます。また、敵ははぐれたバブルを割ってるほど時間がないため、そこに隠れて相手を見送ることで簡単に相手の背中を取れます。

障害物

壁と似ていますがすこしちがいます。
ステージの広いところやガチエリア内、最短ルートや段差下にバブルを置いておくことで相手は進みづらくなります。「バブルに誰か隠れてるかもしれない」「降りたら割られるかも知れない」と考え、迂回したりバブルが消えるのを待ったりします。相手がこちらの位置を把握していなければすぐに降りる、なんてことはしないでしょう。もし降りてきたとしても、近くにいればバブル割ったりして倒せますし…。

一人シールドボム(難易度高)

シールドボムとは、相手のスプラッシュシールドにボムをぶつけると即起爆することを利用し、シールドの前にいる相手を速攻で倒すテクニックです。これがバブルを活用すると一人でできます。相手の後ろにバブルを発射し、瞬時にボムを投げる簡単そうに聞こえてリスクの塊です、そもそもメインで倒したほうが早いんで、完全な魅せキルになります。ただ、バブルを発射することで注意を引きつけられますし、うまく行けば膨らんだバブルが残るので実用性はあります。
漂ってるバブルに相手が近づいたときにもボムをぶん投げましょう。その場合は割れて倒せる可能性が高いですが。また、壁裏を倒すのにも有効です、バブルの最中はメインが撃てませんから、少し壁から離れたところからバブル発動、壁の後ろにバブルが来る時に少し前に出て壁裏の敵を誘い、上がってきた瞬間ボムを投げて倒すもっと早いやり方はありますが、タチウオ等でこれ使うと、打開も可能です。これらはもちろん難しいですが覚えておくと役立ちます。

終わり

ここまで読んでくださった皆様、面倒くさくてここまで飛ばした皆様、そして、ボトルガイザーフォイルに興味を持ってくれた皆様、本当にありがとうございました。これを読んで「ボトルガイザーフォイル、使ってみようかな」と思ってくれたら幸いです。文章も拙いし同じこと何度も言ってるような文章ではありましたが、精一杯ボトルガイザーフォイルについて書かせて頂きました。それでは、皆様にボトフォの神様のご加護があらんことを

ボトルガイザーフォイル最強!!!!!!!

えぬらいず

ボトルとローラーとリールガンを愛する精神異常者。
マニュ系統や傘も使います。

「はじめてのボトルガイザーフォイル」と合うブキ

  • ボトルガイザーフォイル

「はじめてのボトルガイザーフォイル」をお気に入り登録しているユーザー

  • あぽろ
  • Cyro Zentaku
  • ガス
  • りはびり@全部当てる
  • めたぽりす
  • みにまむ
  • ♪はる♪

みんなのコメント

スポンサーリンク

このページをシェア!

Share

  • ギア構成
    登録

イカクロにログイン

ログインしてギア構成を投稿したり、ブキ・ギアをお気に入り登録してみよう。

ログインする際、イカクロの利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

イカクロにログイン

ログインする際、イカクロの利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

「イカクロ」に登録して、ギア構成を投稿したり、ブキ・ギアをお気に入り登録してみよう。

ユーザー登録する際、イカクロの利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。