速度特化型!2020年12月パヒュー28達成ギア

あっぷるぱい あっぷるぱい

スポンサーリンク

説明・考察

前座(どうでもいいのでスキップ推奨)

どうも、あっぷるぱいです。
今回は、パヒュー28達成記念にそのときのギアをメモついでに考察していきます。
ちなみに、今はまたギア変わってるんですよね。決して飽き性ではない。
たぶん、そのギアでも28行ったらイカクロに投稿しようかなーとか思ってます。ふとした気持ちで今書き始めたので、もしかしたら投稿しないかもしれないです。これは飽き性かもしれない。
あと、ギアパワーは気分で組む部分もあるので感覚的な成分も多くなると思いますがご了承ください。
ところで最近は本当に寒いですよね。私は寒さに強い方だと自負していたのですが、今年の冬はさすがにちょっとこたえますね。これを読んでる皆様も、布団とかこたつに入るなりエアコンつけるなりあったかくして見てください。

本題(ギアパワーの解説)

ギアパワーのコンセプト

ご存じの通り、パブロは全ブキのなかで最も有効射程の短いブキ。なのでパブラーがブキ性能を発揮するには距離を詰めるほかない訳です(特にパヒューはそう)。
「じゃあ、相手より速ければ絶対距離縮まるじゃん!」
という、単純な発想を基に作られたギアパワーです。
この発想を活かすには現環境はうってつけではないのかと思ったのです。今の環境武器をイメージしてみてください。ヒッセン、疑似確、チャージャー等ですよね。
そこで気づきました。彼らは速度系のギアを全然積まないor積めないことに(ヒッセンはイカニン型が多い気がする)。
それなら、「自分がイカ速・メイン性能を積めば、こちら有利の射程管理ができるブキがめっちゃ多いのでは?」と考え、このギア構成に至ったわけです。

で、実際使ってみてどうなの?

  • 強いところ

構想はまあまあ的中といったところ。イカ速積んでない中量級、重量級に対しては圧倒的に速度の差があるので、1度追いかけっこになったら最後、相手をガン見しておけば一方的にいじめれます。1発が重い系に対してはこれが特に当てはまる。H3、エクス、チャーなど。
デュアルや竹に対しても気持ち動きやすくなったような気はします。ただ元々正面からやり合うやつらではないので実感はあんまりないです。イカニンに対しての拒否性能は、ある程度敵の位置を予測できてればかなり高いです。クイボは知らんけど。

そして、動きが速いことによって、動きにかなり融通が利くようになってます。エリア塗りから詰めの展開が早いので敵の有利ポジすぐに取ったり、さっき敵陣でちょこまかしてたと思ったらエリア付近のカバーに駆け付けたりと、かゆいところに手が届きます。また、裏取りにかける時間も少なくて、味方の負担を少し減らせるのもグッド。
このギア構成で刺さったときは、本当に戦場を駆け巡っているという感じ。楽しい。非常に楽しい。動きが速くて弾もあたりづらいので、キャラコンがうまい人が使うと本当に化ける可能性を秘めてるんじゃないかなぁと思いました。まぁ上手い人は速度系とかなくても判断が早いから速く動けるのでゾンビとか積むんでしょうけど。

  • 弱いところ

まず、スフィアのたまりが遅い点。スぺ増も積んでないうえに最前線で戦い続けるようなコンセプトだから塗り走りが多くなっちゃって溜める機会も少なめ。メインが多少使えないと厳しいと思います。逆にスフィアがへたっぴでもメインが使えればある程度立ち回れる。
そしてこちらが最大の弱点だと思うのですが、ZAPに勝てないです。どうしても勝てない自信がある。連射速くて素直な性能のシューターだから速さで強引によけるのも難しいし、速さを活かして逃げようにも塗り走りよりもあいつのイカ移動の方が圧倒的に速いです。メイン性能仕事しろ。

まとめ

今回紹介した速度特化のギアは、狙い通りイカ速を積んでない中量級、重量級をメタりやすい構成となりました。ただしザップやイカニンじゃないヒッセンといった軽量級には少し苦しいです。あとクイボ。
どうしても上記の中・重量級に勝てない!という方や、パブロのメインを鍛えたい!という方にはおすすめできると思います。また、対抗戦とかで相手に軽量級がいない場合に出すと刺さるかもしれませんね。
そして何よりも使っていて楽しいので、気分を上げたいときに使ってみるのもいいかもしれません。楽しさは大事。
以上で解説を終了します。お疲れさまでした。

余談(パブロのメイン性能、どうなの?)

効果こそ良いものの、倍率が低くてお笑いにされがちなギアパワーのお話です。ですが、先程書いた通り、イカ速を積んでいない中量級よりも速く動くことができるので、追いかけっこになったときにはそれなりの強さを発揮します。あとは、自分の引いた線をイカ移動で戻りやすくすることもできます(正直こちらはメリットが実感できる部分は少ない)。
そして意外や意外、ある程度積んでる状態に慣れると積んでない状態が遅く感じたりします(実感はすぐに消えるのでプラシーボかもしれない)。
「速くなる」というメリットがあるだけで一応実践価値はあると思うので、参考までに下にメイン性能のデータをざっくり載せておきますね。詳しく知りたい方は各自お調べください。我こそはという勇者、お試しあれ。

積む量(3.9表記)00.11.01.2
速度(DU/f)1.921.9471.9701.983
上昇率(%)01.42.63.3
  • ろろ猫
  • Shy Inkling
  • Mmasaxlt
  • たこ

あっぷるぱい

ゆっくりガチマッチを嗜む男

「速度特化型!2020年12月パヒュー28達成ギア」のブキ

  • パブロ・ヒュー

みんなのコメント

「速度特化型!2020年12月パヒュー28達成ギア」と似ている人気ギア構成

スポンサーリンク

このページをシェア!

Share

イカクロに表示されている言語は合ってますか?

現在、ikaclo.jpを表示しています。
イカクロは日本版のikaclo.jpとグローバル版のikaclo.comがあります。

次のリンクにて、どちらのイカクロを利用するか選択できます。

イカクロに登録

続けるにはイカクロのユーザー登録が必要です。

ユーザー登録する際、
イカクロの利用規約プライバシーポリシー同意したものとみなします。

イカクロにログイン

ログインしてギア構成を投稿したり、ブキ・ギアをお気に入り登録してみよう。

ログインする際、イカクロの利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

イカクロにログイン

ログインする際、イカクロの利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。