【クゲヒュー】疑似3確なうえに沼で撃ち合ってもスシ2発耐え【旧環境】

anaut anaut

説明・考察

課題

 2部位でフルスペックシリーズ( https://www.ikaclo.jp/2/coordinates/38069 )で捻出した1.3スロットの有効な使い方を検討します。

検討

 数値的に一番有効そうだったのが安全靴です。「移動速度」「スリップダメージ遅延」に注目される方が多いように思いますが、今回、搭載の決め手となったのは基本の「スリップダメージ軽減」。安全靴なしで40入るスリップダメージが18以上積むと30を切るんですね。1/3秒強のスリップダメージ遅延に加えて敵インク上でスシ2発耐えは大きいと思いますがいかがでしょう。

まとめ

  • メイン性能1.1 ~ 疑似3確にちょっと足りない13GP。16GP版も検証を進めています。
  • イカ速0.2 ~ 慣れたので必要十分と思えてきました。
  • ヒト速1.3 ~ 2.6積むとさらに7%速くなりますが、それよりは安全靴の方がメリットが多いと思います。
  • 安全靴1.3 ~ このビルドのためにカケラ30個を投入しました。スシ2発耐えも検証済みです。

追記

 1月29日、ver4.4.0の修正内容が発表されました。

クーゲルシュライバー
クーゲルシュライバー・ヒュー
飛距離が短い状態で与えられるダメージを、32.0から28.0に減らしました。
飛距離が長い状態で与えられるダメージを、32.0から30.0に減らしました。

 メイン性能1.1では疑似3確を維持できなくなりました。安全靴1.3はかなり使い勝手が良かったのですけどね。残念ですが仕方ありません。

1月30日さらに追記(あまりに衝撃的だったのでクーゲル関係の投稿にマルチポスト)

 出先でまとめサイトを閲覧していて驚く。

609: なまえをいれてください 2019/01/30(水) 10:29:09.36 ID:tgIKEMGap
クーゲル57積んでも
短射程30.8、長射程33で擬似3不可能らしいが
ガバすぎんこの調整
メイン性能誰も積まんだろ

 マジか;

 速攻帰宅して検証。マジでした。

GP短射程モード長射程モード
028.030.0
328.230.2
628.530.5
928.730.8
1028.830.9
1229.031.0
1329.031.1
1529.231.3
1629.231.3
1929.431.5
2029.531.6
2229.631.7
2329.731.8
2529.831.9
2629.832.0
2930.032.1
3030.032.2
3230.132.3
3330.232.3
3530.332.4
3630.332.5
3930.432.6
4230.532.7

 短射程モードでアーマーを割るだけで29gp必要。29gpって2.3ですぞ。同じく28.0群のシマネが10gpで割れるのに不条理すぎるでしょ; そして30.0群で許されたかに見えた長射程モードは57gp積んでも33.0にしかならない模様。同じ30.0群のマニュなら29gpで達する数値です。これはもう「何が何でも疑似3確禁止」にしたかったとしか思えません。なりふり構ってないのな。という訳で、クーゲルに関してはメイン性能UPを積む選択肢がなくなりました。

 「28.0群ならシマネと一緒、30.0群ならマニュと一緒」と楽観視していた自分が甘かった。まさか曲線までいじってくるとはねぇ。ちなみに1gp当たりのダメージ増加量を計算すると、ギアパワーの多少に関わらずすべて0.06dmg/gp~0.09dmg/gpの間に収まっています。量が多くなってもほんのちょっとしか減衰せず直線に近い。でもいくら何でもグラフが平ら過ぎるよ。ユーザーが不安視する中追加し現在も批判の多いメイン性能UPのコンセプトをイカ研自ら否定していいのかなぁ?(笑)

anaut

■ 自己紹介
 洋モノMMORPG出身。ビルドを組んだり検証したりするのが大好きです。その関係もあって投稿は【長文】になりがち。簡潔にまとめるよう心掛けてはいるのですがなかなか短くできません。読み辛いでしょうがどうぞよろしくお願いします。

■ GP表記について
 個人的に数値と効果の関係を把握しやすく他表記との混同のない57表記が一番優れていると思っていますが、YouTubeで配信されている方々が軒並み3.9表記で話しておられるのでわかりやすさを優先しています。ご了承ください。

■【2部位でフルスペック】シリーズ
 2019年1月の金銀フェスに向け、「フェスT着用でも機動力・運動性能・火力・ブキの特性を削がずに戦いたい」をコンセプトに組んだビルドシリーズ。15ブキに対応する7ビルドを発表。「通常の装備を元にギアパワーを減らしていく」のではなく、「それぞれのギアパワーの必要数を個別に算出し0ベースで増やしていく」方法を取っている。即ち「2部位で必要十分な戦闘力を確保し、空き1.3スロットには何を積んでも勝てる」ことを目指しており、フェス終了後にこそ真価を発揮する。

■【ナワバリ特化】シリーズ
 スプラトゥーン甲子園2019本選の応援企画として「ナワバリバトルで塗り勝つ」をコンセプトに組んだビルドシリーズ。4ブキに対応する3ビルドを発表し今後も増やしていく予定。ガチマ対応のビルドよりも汎用性が低く、各々のブキの個性を伸長していく傾向にある。

■ 参考文献
 自分のビルド紹介で用いる数値は https://mntone.minibird.jp/splw/ さんから引かせていただいています。この場を借りてお礼申し上げます。

「【クゲヒュー】疑似3確なうえに沼で撃ち合ってもスシ2発耐え【旧環境】」と合うブキ

  • クーゲルシュライバー・ヒュー

「【クゲヒュー】疑似3確なうえに沼で撃ち合ってもスシ2発耐え【旧環境】」をお気に入り登録しているユーザー

  • すいそ@歌うペンギン
  • セルラくん
  • EWAC

みんなのコメント

スポンサーリンク

このページをシェア!

Share

  • ギア構成
    登録

イカクロにログイン

ログインしてギア構成を投稿したり、ブキ・ギアをお気に入り登録してみよう。

ログインする際、イカクロの利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

イカクロにログイン

ログインする際、イカクロの利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

「イカクロ」に登録して、ギア構成を投稿したり、ブキ・ギアをお気に入り登録してみよう。

ユーザー登録する際、イカクロの利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。