私のチャージャーのギア 初心者向け (解説あり)

スポンサーリンク

説明・考察

チャージャーのギア解説です。

おはようございます。Bambooです。
今回は私がいつも使っているチャージャーのギア解説をしていこうと思います。
是非コメントで意見ください!

チャージャーについて

チャージャーとは、ZRボタン長押しでインクをチャージし、圧縮して一気に放つブキです。
チャージが必要な代わりに、長い射程と一撃必殺の威力が売りです
圧倒的な射程と確1の威力、射線によるけん制で、相手に自由な動きをさせないという強みがあります。
しかし、チャージする性質・当たり判定などから、塗りが弱い、味方のサポートがしにくい、前線が下がりやすいなどのデメリットがあります。
理論上は強いのですが、前線ブキの働き、塗り状況に左右されることが多く、チャージャーを活かす動きをしてくれる味方がいないと、その力を発揮することができません。

チャージが必要なので、敵に近づかれると弱い。高台などの見晴らしがよく、敵の攻撃が届かない場所から一方的に攻撃できる強みを活かして戦う。ただし、射線の関係で居場所がバレやすく、敵に襲われる危険があるので、強いポジション(チャーポジ)をいくつか移動しながら戦うことが求められます。

リッター4K系以外の全てのブキに勝る「射程の長さ」と「非常に速い弾速」+「一撃必殺の威力」があり、その射程の割にチャージ速度が速く非常に強力です。
また塗りもマッチングの際の長射程カテゴリのブキの中では強いため、塗りブキとしても状況次第では運用出来ます。
ただし運用可能ではあるもののトップレベルに秀でているというレベルの塗り性能ではないため、得意の牽制や遠距離攻撃の仕事を放棄してまで塗り要員に回るようなことはないように。
何事もケースバイケースです。
状況に合わせて遠距離からの狙撃はもちろんある程度の突撃スタイルまで幅広い行動が実現できます。
ただ、それでも前衛に混じって殴り合う事はかなりの技量を必要とします。
慣れない内は下がりながら撃つ際に使うようにしていきましょう。
近距離戦闘の誤魔化しにスプラッシュボムを使用することも可能であり、操作にほとんど慣れていない初心者や、とにかくこちらに接近することしか頭にない中級者はかなり引っかかりやすい。練習しておくと自衛手段になる。
ハイパープレッサーがあるためリスクをかなり軽減した上で前線への攻撃に参加できるのも魅力である。ただしその必要ポイントはかなり重めに設定してあるため、ギアの補強なしに乱用は厳禁。敵が一番嫌がるようなタイミングで撃つように心がけましょう。

扱いやすいスペック

スプラチャージャーは、武器構成・性能がチャージャーの中でも平均的で、癖の無い武器です。スペシャルがハイパープレッサーで、最初は扱いづらさを感じる方も多いようですが、慣れてしまえば、射程無限の強みが実感できるかと思います。

ノーチャージでの塗り性能が高い

スプラチャージャーをノーチャージで連発すると、インク効率もよく塗り性能が高くなっています。前作のイメージでは塗り性能の低い武器ですが、2でのチャージャーは塗りに注目できます。

スプラチャージャーの弱い点

接近戦に弱い

スプラチャージャーは、チャージャー系の武器と言うこともあり、接近戦が苦手と言うベターな弱点を持ちます。プレイヤースキルに依存しすぎる武器であるため、迎撃テクニックが未熟なうちは、接近されたらサブで補うか、潔く後退する他ありません。

チャージキープについて

相手との距離調整によく使います。
チャージ中は機動力が低下するため、相手側はこれ以上は来ないだろう…と思わせたところを急接近し撃ちます。
特に段差付近ではチャージャーはなかなか降りてこない、ということがある為そういった相手には刺さりやすいです。
もちろん外すと高確率で返り討ちにされるため、倒せると確信できたときだけ行いましょう。

スプラッシュボムについて

障害物裏への対応や遠距離の相手への攻撃手段です。
とはいえメインが長射程なのでこの用途で使うのはインク消費が重たくなります。
スプラチャージャーにおいては、画面下を向いて足元に転がす、いわゆる置きボムが非常に強力です。
メインでのけん制を突破され、相手に近寄られた際のカウンターとしての使い方を意識したいです。
射程で負ける相手は無理をしてでも、こちらに接近を試みるので非常にささりやすい。
キルできなくても足止めにもなります。
エイムができなくてもこれさえできればひとまずは戦えるようになるでしょう。
初心者にこそ習得してほしい技術です。
チャージャーを排除しようと高台下に隠れた相手への対処にも便利です。
メインのインク消費もそれなりに多いのでインク管理には気を付けたいですね。

ある程度強い敵は接近戦のボムコロに何度も引っかかるほどヤワではないです。
時間稼ぎのための緊急時の取れる手段であることは覚えておく必要があります。
全力で物陰まで逃げてリスポーンに帰るか、ややリスクを背負ってチャージしながら迎え撃つかを選ばなければならないです。

ギアについて

スぺ増→1.4
スペシャルを回すためのギアです。
私は0.4は積んでます。

スパ短→1.1
正直こんなに要らないと思いますが、ヤバイと思ったときに緊急脱出するために多めに積んでます。
後衛ブキは死なないことが大事なので。

イカ速→1
ストレス軽減のために1は積みます。
また、チャージキープがいかしやすくなるなどといったメリットもあります。

安全靴→0.2
チャージャーはチャージ中足下が塗れないから相手インクを踏んでしまうので。
あと、擬似確対策です。

爆減→0.1
積み得ギアです。
詳しくはwikiでどうぞ。

スぺ減→0.1
死んだときのデメリットを減らすためです。
0.1が一番効率がよくて、それ以上積むと、ギア枠が圧迫されます。

立ち回り

潜伏の重要性

「チャージャー」にとって潜伏はとても重要です。
潜伏は「短距離シューター」だけがするのではありません。
まず大前提として、チャージャーは「こちらの存在に気づいていない敵」を狙撃するべきです。
理由は簡単で「狙撃しやすいから」です。
敵イカちゃんたちの動きは単純で、チャージャーを見つけると、一目散に散っていきます。
狙撃されないように「雷神ステップ」を踏んだりと、動きも不規則になります。
腕前が上がるほど、これらが顕著になります。
シューター同様、チャージャーも潜伏が重要なのです。

2~3発撃ったら場所を変える

チャージャーは2~3発撃ったら場所を変えるべきです。
チャージャーの弾は派手なので、2~3発撃てばほとんどのプレイヤーに場所がバレます。
そのため、頻繁に場所を変える必要があります。
上手いチャージャーは本当にどこにいるか分かりません。
キルされてから「え、そんなとこにいたの!」ってなります。

壁や障害物に隠れて一瞬で仕留める(射線隠し)

チャージャーの技術として重要なのは、まず【射線隠し】という技術です。
チャージャーは弾が飛んで行く方向が射線で表示されていますが、この射線は相手からもみえてしまいます。

露骨に狙っていると、相手に気が付かれて隠れられてしまうので、撃つ瞬間以外は射線を壁などに向けて隠しておきましょう。

体の左側を隠すように壁を使おう

チャージャーを持って壁に隠れる場合、体の左側を隠せるような角を利用しましょう。
スプラトゥーンのキャラは、基本的に右利きになっています。
そのため、体の左側を隠しておくと、体の大部分を隠したままチャージャーの弾を撃つことができます。

最後に

最後まで見ていただきありがとうございました!
是非コメントで意見ください!
では、また!

  • 投稿日:2022.5.14 22:35
  • 更新日:2022.5.15 02:41
Bamboo

趣味はギア構成をガチで考えること。 気分で解説つけます。 どのブキでも使えますが、持ちブキはチャージャーです。 ギア交換は受け付けておりません。 自分なりのブキに一番あうと思ったギアを投稿します。

みんなのコメント

インクリング