スクスロ調整ギア

おぎそX おぎそX

スポンサーリンク

説明・考察

まず初めに、このギアは黒色を主体として組んでいます。またインクの色でギアの色が変わることはないのでいつもこの色!黒色が好きな男性にはオススメです!とにかく見た目がかっこいい!!
ギアパワーの説明:
自分は牽制や退く時にロボットボムをよく使用するのでサブインク効率をメイン1つ分積んでインク満タンの状態からボムを使ってもメインを5発打てるようにしています。スクスロはスシなどの短、中射程のシューター系統には射程で勝っていますがジェットスイーパーなどの長射程シューターやスピナー系統、チャージャーなどには射程負けしているのでそういった敵をボムで牽制するためにサブ性能を0.2積んでいます。スクスロにサブ性能はあればあるほど有用なギアだと自分は思っているのですが積むスペースがないことから自分が最低限欲しいと思う0.2を採用しています。(ハイパープレッサーを使っている敵にもロボットボムは刺さるので遠投は積めば積むほど有用になる)そしてスパ短0.1調整は復帰時の速度やスポーンに帰る時の安全性を確保するために採用。このギアに関しては付けておいて損は無いですが完全につける人とつけない人で分かれるギアだと思います。インク回復0.2も調整ギアですがこれはできるだけ付けておいた方がいいギアだと思います。スクスロはインク効率がいい武器とは言えないので移動中や対面時にイカになる時などのインク回復の恩恵はでかいです。ただ、インク管理が完璧でそういった時のインク回復速度は必要ないといった人はほかのギアをつけていいと思います。
次に移動速度アップのギア。自分は人速を採用せずにイカ速1.2を採用しています。それは前線への復帰時間短縮や味方のカバーに行く速度の差などの理由がありますがこれに関していえば人それぞれだと思います。イカ速ではなく人速を積んでもいいと思うしそこは自分に合ったギアを見つけるのがいいと思います。ちなみにこの前のアップデートまではイカ速1ではなくカムバックを採用していましたがカムバックが弱体化されたことからイカ速を試し、その動きやすさからそのまま採用になりました。
最後にスペシャル性能アップのギア。スクスロはスペシャルがハイパープレッサーで相手をほぼほぼ1〜4人落とせることからスペ性能を積む人が多いです。自分も抑えや相手の打開を阻止する時、逆に自分達が打開する時にスペシャルを使うのでスペ性能を採用しています。スペ性能を積むのと積まないのでは使用時間が体感でだいぶ変わるのでメイン1つ分〜1.3ほど積むことをお勧めします。1〜1.3積むことによって敵を複数〜全落ちさせる可能性も上がるので有用だと思ってます。最初はスペ性能1のスペ減を0.1積もうかとも悩みましたがスペ性能に関していえば0.1が1キルに関わってくるのでスペ減を諦め1.1を採用。実際にスペ減がなくて不便だと思うことはありません。

おぎそX

洗濯機振ってます!

「スクスロ調整ギア」と合うブキ

  • スクリュースロッシャー

「スクスロ調整ギア」をお気に入り登録しているユーザー

  • オムライス
  • もけぴよ
  • まっちゃ
  • Aya 376
  • おさかな
  • AjaxLaur
  • テトリス
  • Yuki Tarei
  • Jell
  • iCyanz90
  • ダンテ
  • EKS*静月@ちぇりゅうくんガチ恋勢
  • YUKI
  • MAGURO NO OSUSHI / まぐろのおすし
  • たいが がい
  • しまうー
  • dim#凛fam
  • ぽぽ。
  • NireTree
  • わーしっぷ やっくん @りりかちゃん推し
  • 暇人のゆーだいさん
  • Mimi
  • まさき
  • Valoriey
  • しゃも
  • アルモー@vtuber
  • paku♪
  • ふうてん

みんなのコメント

スポンサーリンク

このページをシェア!

Share

イカクロに表示されている言語は合ってますか?

現在、ikaclo.jpを表示しています。
イカクロは日本版のikaclo.jpとグローバル版のikaclo.comがあります。

次のリンクにて、どちらのイカクロを利用するか選択できます。

イカクロに登録

続けるにはイカクロのユーザー登録が必要です。

ユーザー登録する際、
イカクロの利用規約プライバシーポリシー同意したものとみなします。

イカクロにログイン

ログインしてギア構成を投稿したり、ブキ・ギアをお気に入り登録してみよう。

ログインする際、イカクロの利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

イカクロにログイン

ログインする際、イカクロの利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。