【XP25↑】実践型スプラローラーギア(立ち回り・感度の解説付き ※超長文)

長文主体ニキ 長文主体ニキ

スポンサーリンク

説明・考察

※ギアはそれぞれ3.9表記
※GP(ギアパワー)は、ギア1.0でGP10、0.1がGP3となる。

!注意!

・当解説はv5.4.0までのものとなります。新バージョンであるv5.5.0版はコチラ。

はじめに

・今回の解説は、以前紹介した「汎用スプラローラーギア(メイン性能・サブ効率の数と効果の解説主体)」で解説しているギアをベースに、現環境(v5.3.1)でのXPを上げていくためのプレイを想定したギア構成・立ち回りを紹介しております。各ギアの詳しい解説については、上のリンクからご覧ください。

ギア構成 汎用ギアからの変更点

①サブ効率 0.3 → 1.0

・インク管理用として、ほんのわずかですがサブ効率増。これにより、汎用ギアよりも動きが止まる時間が少なくなり、常に動き回りながら試合を進めることができます。とはいっても変化量はほんの誤差程度。あくまでも立ち止まらないためのおまじないとして、また後述する他ギアとの兼ね合いで1.0採用となります。

②イカ速 1.0 → 0.4

・こちらもわずかに増えていますが、これにはイカニンジャの仕様に関わる理由があります。まずはイカニンジャの効果についておさらい。イカニンジャをつけると、中量ブキの場合はメインギア2.0相当(GP20)のイカ速が削られます。ちなみに、軽量ブキの場合はGP21、重量ブキの場合はGP10でほぼ相殺できます。また、あまり知られていないと思いますが、イカニンにはイカ速ギアの効果が20%減されるという効果もあるようです。そのため、ギア1.0(GP10)だと、2割減のGP8.0相当ですが、ギア0.4(GP12)の場合はGP9.6相当となり、重量ブキにイカ速0.2を積んだ速度(1.855DU/F)と同等となります。とはいっても誤差ですけどね。だから何って感じです。ムダに難しく書いてしまって申し訳ナス。

③メイン性能 0.4 → 0.2

・こちらは以前解説していたとおり、慣れとともに減らし、最終的にここに落ち着きます。詳細は以下(汎用スプラローラーギア(メイン性能・サブ効率の数と効果の解説主体)より引用)

・インクアーマーの仕様として「100ダメージを超えるダメージが入った際には最大80ダメージは貫通する」というものがあるんですが、0.2では最大火力58.4+42.2(縦振りMin)で倒すことができ、非常に強力となっています。しかし、これを0.4にすることで最大火力62.3+37.8(横振りMin)でも倒すことができるようになり、キル速・安定度ともにワンランク上のものとなります。

・アーマー等を考えると、ここから更に減らしたり、無くしたりをあえてする必要はないと思います。0.4や、それ以上での運用に慣れている方は、メイン性能が減ったからと弱気にならないでください。あんまり変わりません。ちゃんと当てればね。当てれば(戒め)
・余談ですが、このギアの前に、メイン性能を最大2.3程積んで潜っていた時期がありました。確かに高台や壁裏への曲射が凶悪になり、キルの取り逃しも減ったように思えていたのですが、そのために払う犠牲(サブ効率・イカ速・イカニンジャ・ステジャンあたり)が大きく、立ち回りで補っていこうと考えるようになりました。

④爆風ダメージ軽減・改 0 → 0.1

・枠が一つだけ余ったので、安全靴か爆減か悩みに悩み、結果的にこちらを採用。"死ぬ可能性がある瞬間の生存率"を考えた時に、安全靴で無茶な2振り目を振ったり、敵から疑似をもらうことを考えるより、爆減でスペシャル・ボム対策をとった方が無難という考えに至りました。最近は、以前に比べて疑似ブキも少なくなったように感じますしね。この枠は環境次第かなというのは頭の片隅においておいてください。
・ちなみに、爆減を0.2にすると、スフィアの轢き+爆風を耐えられるので、特定の環境下では0.2もありかもしれません。

基本的な立ち回りとテクニック

①ローラー is 弱いブキという認識を誰よりも強く持つ

・個人的に、ローラーを使う際に最も大事にしたい意識です。射程・サブスペ・機動力等、どこをとっても決して強いとは言えず、売りとなる1確のキル速についても、場面によっては遅く感じてしまいます。ローラーは弱い。マジで。臆病に潜む場面と、積極的に攻める場面を使いこなせなければ、このブキを光らせることは難しいでしょう。

②爆発力を押し付けろ

・他のブキにはない、ローラー独特の長所、それが爆発力です。連続キルで盤面を動かし、敵前線を強制的に下げさせ、同時に、前線を一気に上げる……これがローラーならではの"勝ち方"と言えるでしょう。
・ここでいう爆発力とは、ただキルをとることではありません。"有効キル"という言葉もある通り、意味のないキルを重ねても勝利には繋がらないのがsplatoonです。以下、ローラー目線での有効キルをまとめました。

 ☆人数均衡時のキル
 ☆味方をカバーしてのキル・アシスト、もしくはカバーをもらったキル・アシスト
 ☆カウントが進むのを防ぐキル

・大きくこの3点に絞られるでしょう。もちろん、どれも自分が生存することは絶対条件です。死んで良いのは人数有利を取った3キル目以降の相打ちのみ。
単発キルを重ねるのではなく、いかに連続してキルを取るのか、またキルを取った結果自分は生き残れるのかどうかを常に考え、積極的に連続キルを狙うのが、最高のローラーだと思っています。

③打開を許さぬ、攻め・抑えの王となれ

・はっきり言って、ローラーほど打開が難しいブキはないと思っています。攻め切られ、守りながら打開をしなければならない状況になると、カーリングを流す以外何もできなくなってしまうのも、ローラーの弱い部分のひとつです。逆に、一方的な攻めや、抑える(敵の打開を食い止める)ことに関しては、多くのブキたちから頭一つ抜けている、ローラーの得意分野と考えています。
・敵が焦っていればいるほど強くなるのがローラーの最大の長所。抑えの際、いかにして敵を焦らせるかについては、次の3点を考えながら動いています。

 ☆最速で前へ
  →ローラーが輝くのは、強ポジでの潜伏キルと、撃ち合い中の味方へのカバーキル、そして何よりそれらによる連続キル。できるだけ前に詰めて強ポジを確保し、高台下・壁裏からの曲射、味方の撃ち合いに後ろから介入等、生存を第一に、spなしで飛び込んでくる敵を迎撃しましょう。ただし、ルールやステージによっては、必要以上に前に詰める必要がなかったり、編成次第では孤立することも十分考えられますので、自分なりにステージや編成を見て、はじめに心を決めておきたいところです。
 
 ☆スパ短0.2を活かして飛び回る
  →汎用ギアの際に解説した通り、味方へのスパジャンで大移動しながら、何度も攻め続ける動きが個人的には好きで多用します。ローラーは位置がバレてしまうと、最弱ブキにより磨きがかかってしまうので、バレたら移動・キルを入れたら移動・ヘイトを集めた上での移動等、少しでも自分の居場所を隠しつつ、かつ敵の視点をオブジェクト(ヤグラ・ホコなどのこと)へ向けないよう、常に動き回りましょう。潜伏はあくまでも選択肢のひとつであって、ぶっちゃけその場に居続ける動きは弱いと思っています。同じ場所の潜伏も、1試合に2度は通用しないと思ったほうが良いでしょう。だからこそ、スパジャンも使いながら、ステージ中を動き回り、味方のカバーをしたり、逆にカバー範囲内でキルを入れ、人数差を利用して、一気に前線を押し上げられれば、大幅にカウントを稼げるはずです。

④最後に……"ローラーにAIMはいらない"は間違い。正確には"ローラーのAIMは他ブキと違う"

・AIMのいらないブキとして、ローラーがあげられている記事や動画を度々目にしますが、「それは違うよ」と、あえて苦言を呈したいと思います。
・はじめに、splatoonのブキを、レティクルや弾の特徴ごとに、次の4つのグループに分類してみました。

分類主なブキ
拡散型わかば・スシ・ガロン・傘など、乱数が存在するブキ
直線型チャー・シャプマ・マニュ・H3など、乱数が存在しない/影響されにくいブキ
爆発型ブラスター・エクスなど、直撃以外にもダメージを与えられるブキ
変則型バケツ・フロ・筆など、特殊な弾の飛び方をするブキ

・このような分類の中、ローラーはどこに当てはまるでしょう。正解は"全て"となります。
・横振りは拡散型と爆発型の特徴を有し、その上で変則的な撃ち方・弾の飛び方をします。縦振りは拡散型の特徴が直線型に変わり、より正確なAIMを要求されます。
・ローラーにAIMがいらないとされる所以は、恐らく拡散型の特徴のみを取り上げた上、打ち合いせず、潜伏キルを中心とすることが前提となっているためと思われますが、はっきり言って、それだけで上がれる環境ではありません
・変則型でもあるローラーは、武器自体の振りのタイミング、確殺距離・タイミング・相手の動きを予測した上、確実に敵を削り切るAIMが必須です。
・ローラーは、近距離での確殺ブキということもあり、比較的AIMが簡単なのは事実でしょう。敵との距離が近いほど的が大きく、遠いほど小さくなりますからね。逆に、だからこそ、絶対に撃ち漏らしてはいけないブキなんです(戒め)
・ちなみに、感度は現在ジャイロ-1.5:スティック+5でプレイしています。確実に当てるためには、感度は低いほうが絶対にいいと思います。「ジャイロ+5が自分には合ってるから…」と思い込まず、試しに-2.5~+1.5くらいを試してみてください。案外なんとかなる感度がそのあたりにあると思います。

おわりに

・大変長くなってしまいましたが、私の考える理想のローラー像を中心として、ローラーの立ち回りについて記してきました。現環境ではローラーの立場は非常に悪く、決して強い武器とはいえませんが、それでもsplatoonというシリーズでしかありえないブキ種であるローラーを、これからも使い続けていこうと思っています。それ以外使えないしね。
・皆様のローラー観に、新しい視点を与えられていると幸いです。また、こんな考え方もあるよ!という方は、ぜひぜひコメントを残していっていただけると嬉しいです。ローラーの話しをもっとしたい。
・では、これからも良いローラーライフを!

(日をまたいで書いたので、前後の文脈が変なところがあったらごめんね)

  • みゆう
  • A potato
  • Dylan Mackay
  • Dylan
  • Mr. Toyo
  • 田中太郎の友達
  • 퓰링
  • Aくん
  • A帯に戻りたいB帯民
  • Rou__Cherry
  • セナ
  • デルタカイ 百式
  • かたはば[23m]
  • れれれソーダ
  • 사코
  • ましゅ
  • 凛
  • ap
  • こまつな
  • Seira(´・ω・`)/
  • 8号
  • 西園寺いさむ@yu―まっつ
  • 灰になるまで燃やされた焼き魚
  • のス
  • ぎあら
  • KAITO
  • 前田駿太
  • 胡麻塩の鬼
  • デルタ
  • ぴーなっつ
  • がばさん
  • サヴィ
  • glitchglomch
  • リトルベア
  • カルビ⭐︎
  • pdichlorobnzn
  • おのyuー スプラグループ募集中!
  • Roy
  • とめい/あいりす
  • チーズバーガー
  • ソルレープ
  • 野人(ヤン)@成人済み
  • AQUA
  • B o s h y
  • 高橋一平
  • Shunsuke Sagisaka
  • DHA
  • Mojz
  • Maoku
  • ほんのんのん©™
  • 五十六茶@サブ垢
  • やま
  • Yannis_D
  • つんどらぁ
  • ぽてと♪
  • むつ
  • Akiiiii
  • Ren
  • 某モッツァレラ
  • Akisumi
  • Smabro56 (すまぶろ56)
  • 眼鏡ナ僕
  • あ
  • いか。
  • 泡
  • ソウマ
  • あず
  • Angel
  • メガネ
  • Konner Sorrells
  • やきさば
  • 榎本
  • ゆづき
  • ほぼにーと。
  • クリップ職人
  • 富田 徹
  • てば
  • alpk
  • asuka*753
  • damon
  • イザベル@沙羅
  • Sodaling
  • がまくん
  • fweria
  • @yukkii
  • K氏
  • アロンアルファ
  • えび
  • はす
  • しろ。
  • ぼんさいこ
  • んぬ
  • KOH
  • おーじ
  • ken
  • 長文主体ニキ
  • ぱらいさん
  • Ash

長文主体ニキ

動画はほとんど見ないため、どんな立ち回りが主流だとか、このブキにはこのギア!みたいなのは一切わかりません。全部自己流なのであしからず。
全ルールX25↑

「【XP25↑】実践型スプラローラーギア(立ち回り・感度の解説付き ※超長文)」のブキ

  • スプラローラー
  • ヒーローローラー レプリカ

みんなのコメント

スポンサーリンク

このページをシェア!

Share

イカクロに表示されている言語は合ってますか?

現在、ikaclo.jpを表示しています。
イカクロは日本版のikaclo.jpとグローバル版のikaclo.comがあります。

次のリンクにて、どちらのイカクロを利用するか選択できます。

イカクロに登録

続けるにはイカクロのユーザー登録が必要です。

ユーザー登録する際、
イカクロの利用規約プライバシーポリシー同意したものとみなします。

イカクロにログイン

ログインしてギア構成を投稿したり、ブキ・ギアをお気に入り登録してみよう。

ログインする際、イカクロの利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

イカクロにログイン

ログインする際、イカクロの利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。